2022年6月 6日 (月)

GV-E400 越後線を走行

 4日は新潟駅高架化工事で信越本線、白新線は
バス代行に。越後線は今回は線路付替がないので
列車による運行となりましたが、新潟駅の送電が
停止されたのかE129系ではなくGV-E400系での
運転になりました。

 それを知ったのは前日夜で、越後線には行かない
予定だったのを急遽変更。早朝の越後曽根、吉田
までの列車も列車番号が「D」になっていたので
越後赤塚~越後曽根へ。

 越後曽根行き。

Dsc_2815____mini_20220606212501

 返しの新潟行き。

Dsc_2857____mini

 吉田行き。少しずつ立ち位置を変えました。吉田
行きの返しは回送だったようです。

Dsc_2875____mini_20220606212501

 続いて新潟~白山の鉄橋へ。白山側の方が行き
やすいのですが、逆光になるので新潟側から。
 4両編成も走っていました。タンポポを入れた
つもりですが、少なかったです。

Dsc_2897____mini

 こっちからの方がタンポポは多く写りましたが、
くもり空に。

Dsc_2933____mini

 もう1回、4両編成を。

Dsc_2945____mini_20220606212501

 この場所は空いていたので、注目度はこんなもの
かと思いながら移動。今度は乗るために駅へ向かう
途中、メディアシップからも撮りました。

Dsc_2984____mini_20220606212501

 新潟駅へ。越後線しか表示されていません。

Dsc_2988____mini_20220606212501

 内野行き。表示の設定がないのか車両の行き先は
表示なしでした(駅にも表示なしとの案内あり)。

Dsc_2992____mini_20220606212501

 信越本線、白新線側は「線閉」に。

Dsc_2996____mini

 内野に到着。

Dsc_2999____mini

 2両編成で新潟に向かうと混みそうだし、次が4両
編成なので1本待つことにして発車を撮影。

Dsc_3009____mini

 4両編成が到着。同時に吉田からのE129系が到着
し、内野でE129系とGV-E400系が並びました。
この列車で新潟へ。

Dsc_3034____mini

 今回、2両編成が2本か3本と4両編成が1本運用に
入っていたようです。この先、臨時で越後線を走る
ことがあるのかもしれないですが、今回は初めてと
いうことで注目されたようで、お昼頃には新潟~白山
の鉄橋には多くの人がいるのが車内から見えました。

| | | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

宇都宮駅周辺で

 3年ぶりに宇都宮へ。

 宇都宮駅の東側は宇都宮ライトレール建設中で、
だいぶ風景が変わっていました。

Dsc_2323____mini_20220602204401

Dsc_2324____mini_20220602204401

 電車用の信号機が準備された状態に。

Dsc_2329____mini

 20年以上前に訪れたことがあるEF57の保存車両
が近くにあるはずと思い、行ってみたら今も保存
されていました。

Dsc_2338____mini

 再びライトレール。望遠のせいもありますが、結構
急な坂に見えます。

Dsc_2343____mini_20220602204401

 宇都宮駅前。

Dsc_2346____mini

Dsc_2349____mini_20220602204401

 3月まで走っていた205系がいました。だいぶ
色あせています。

Dsc_2352____mini_20220602204401

Dsc_2357____mini_20220602204401

 宇都宮駅の反対側へ。赤と黒のバスを何回か見ま
したが、新デザインのようです。右の方に後部だけ
写っている青系のラインが入ったバスがいちばん
多いと思いますが、後方の塗装のバスも何台か見か
けました。

Dsc_2364____mini_20220602204401

 帰りの会津若松。18:34発の最終で新津へ。

Dsc_2379____mini_20220602204401

| | | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

四日市あすなろう鉄道

 新宮、紀伊長島での撮影後、岐阜に向かう途中、
ナローゲージの鉄道を見に四日市へ。

 四日市あすなろう内部線、八王子線の分岐駅で
ある日永駅で。内部行きが到着。

Dsc_0069____mini_20220513212001

 西日野からの四日市行きと交換。

Dsc_0075____mini

Dsc_0086____mini_20220513212001

 もう1本撮影。内部からの四日市行きが到着。

Dsc_0094____mini_20220513212001

 西日野行き。西日野方面へのホームはカーブして
いて、駅の中で内部方面から離れていきます。

Dsc_0111____mini

 四日市行きが発車。

Dsc_0112____mini

 この後、沿線撮影も考えましたが、ツリカケ音を
聞いていたら乗りたくなったので、四日市に行き車を
置いて西日野まで往復することに。

Dsc_0119____mini_20220513212001

Dsc_0124____mini_20220513212001

 西日野駅で。同じ車両で四日市に戻りました。

Dsc_0131____mini

| | | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

那智の滝、新宮近辺で南紀乗車撮影

 30年ぶりに那智の滝へ。30年前(3月訪問)は
水量が少なかったですが、今回は水量が多く迫力が
ありました。

Dsc_9730____mini

Dsc_9737____mini_20220506225201

 滝の下の方から三重塔の場所まで階段が多く、
かなりきつかったです。30年前はどうだったか。

Dsc_9764____mini_20220506225201

 滝の後、紀伊勝浦駅近くの駐車場に車を置いて、
少しだけ列車に乗車。せっかくなのでキハ85系南紀
で新宮へ。

Dsc_9787____mini

Dsc_9800____mini_20220506225201

 30年前に撮った場所で撮影。ちなみに30年前は
キハ80系でした(乗ってはいないですが)。
 92.3.11という日付が入っていますが、キハ80系
南紀の最終日は92年3月13日。その2日前でした。

Dsc_9816____mini

Img_0591

 同じ日に運行開始前のキハ85系も撮影。南紀の
HC85系置換がいつになるかはまだわかりませんが、
最初の頃と最後の頃の訪問となりました。

Img_0592

 新宮から普通列車で紀伊勝浦へ戻り、車で再び
新宮へ向かい宿泊。

 翌朝、宿の部屋から283系とキハ85系が並んで
いるのが見えたのですが、外から見たら283系の
奥にパンダくろしおがいました。宿を早く出て
ホームから撮りたかったです。

Dsc_9886____mini

 この段階でもホームに行けば間にあったかも
しれないですが、沿線撮影もしたかったので新宮
~三輪崎へ。
 紀伊勝浦から「南紀4号」となるキハ85系の回送。

Dsc_9907____mini

 283系「くろしお16号」。

Dsc_9925____mini_20220506225201

 道路の橋付近から海側に行けたので、砂浜から
「南紀4号」を撮影。

Dsc_9954-2____mini

 参考で見た写真は線路のすぐ近くでの写真でした
が、暑かったし、前日の那智の滝での疲労も残って
いる中での砂浜歩行はきつかったので海も入れた
遠景での撮影にしました。

Dsc_9962____mini_20220506225301

 この後、再び紀伊長島へ。

| | | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

羽越線 夕日・海里・鳥海山

 陸羽西線に行く前に朝の白新線貨物を撮影。

Dsc_8180____mini

 1日目の羽越本線は往復とも各駅停車で。帰りに
ちょっと変わった場所から夕景を。

Dsc_8668____mini

 五十川停車中に海に沈む夕日が見えました。

Dsc_8684____mini

 この日、2回、狩川駅で桜と一緒に撮影できたの
ですが、2回ともキハ110が標準色。陸羽西線(東線)
カラーのキハ110と撮りたかったのが心残りに。
 きらきら日本海パスという坂町以北がフリー
エリアに入る2日間有効の切符を使っていたので
もう1回行くことはできたのですが、やはり遠い。
もし「海里」の指定が取れたら行こうということに
して券売機で確認したら・・・、取れました。

 ということで2日目は「海里」で。ガスタンクが
見つめています。

Dsc_8759____mini

 桑川で20分停車。

Dsc_8777____mini_20220426204701

 自分で車を運転しているとゆっくり眺められない
笹川流れ。列車だと眺められます。

Dsc_8788____mini

 あつみ温泉で「いなほ3号」を待避。4両編成
でした。

Dsc_8816____mini_20220426204801

 余目で下車。陸羽西線のキハ110と「海里」。

Dsc_8833____mini_20220426204701

 霞んでいましたが鳥海山が見えました。

Dsc_8853-2____mini

 陸羽西線で狩川まで往復後、北余目へ。鳥海山
と一緒に。

Dsc_8910-2____mini

 直後の貨物列車はEF510-1でした。

Dsc_8919-2____mini

 帰りは鶴岡から特急で。

| | | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

運休前の陸羽西線に乗車

 運休になる前に陸羽西線に乗車。

 各駅に案内が貼られていました。写真が小さくて
読めませんが、各駅停車バスを途中で追い抜く速達
バスが設定されていました。陸羽西線にはそういう
パターンはありません。

Dsc_8190____mini_20220425213401

 廃線になるわけではないですが撮影。

Dsc_8199____mini_20220425213401

 羽越本線のGV-E400と陸羽西線キハ110。

Dsc_8209____mini

 キハ110は最上川を眺められるように1人がけ
シートを45度窓の方に向けることができます。

Dsc_8219____mini

 その最上川は最後尾の窓から見ていましたが。
新庄に向かう時は雨。

Dsc_8247____mini_20220425213401

 新庄からも陸羽西線で余目方面へ。トンネルが
続くのでトンネルの手前で奥のトンネルを撮って
みました。

Dsc_8385____mini_20220425213401

 左上の道路のトンネルが陸羽西線運行に影響する
道路です。

Dsc_8404____mini

 ここでもトンネル撮影。

Dsc_8922____mini

 狩川で下車し、桜撮影後に一旦清川へ。そして清川
から余目へ。途中の狩川で車内から桜を撮りました。

Dsc_8628____mini_20220425213401

 余目で。ロケ地になったようです。

Dsc_8658____mini

 キハ110系が並んでいたので撮っていたら「いなほ」
が到着。

Dsc_8659____mini

 キハ110系は赤帯と黄色帯でした。 

Dsc_8652____mini

| | | コメント (0)

2022年2月20日 (日)

羽越、磐越 キハ110系乗車

 近場の列車の旅へ。

 白新線の下り始発で。

Dsc_1772____mini_20220220212301

 この列車、過去を辿ると「ムーンライトえちご」
になります。「ムーンライトえちご」の新潟~村上
が廃止された時に以前のダイヤを引き継いで設定
されましたが、「ムーンライトえちご」廃止後も
残されています。
(上りは昨年「らくらくトレイン村上」廃止ととも
になくなりました)

 6時前の村上。さすがにまだ暗いです。

Dsc_1776____mini

 村上から酒田行きに乗車。今川で「いなほ2号」
とすれ違いました。

Dsc_1801____mini_20220220212301

 数少ない羽越本線のキハ110系に乗るためには
府屋まで行けたのですが、勝木のトンネル抜きを
撮りたかったので勝木で下車。

Dsc_1818____mini_20220220212301

Dsc_1825____mini_20220220212301

 勝木からは新津行きのキハ110系に乗車。笹川
流れの車窓。

Dsc_1848____mini

 この列車、鼠ヶ関始発ですが、下りの鼠ヶ関発
酒田行きとともに、車を使わないと鼠ヶ関から乗る
ことができません。

 続いて新津からこちらも数少なくなった磐越
西線のキハ110系に乗車。

Dsc_1953____mini_20220220212301

 こちらは五泉で下車。

Dsc_1963____mini

 ずっと気になっていた蒲原鉄道カラーのトイレ。

Dsc_1965____mini_20220220212301

 蒲原鉄道跡はほぼなくなっています。家の位置
からして線路だったところが幅の広い道路になった
ようです。

Dsc_1969____mini

Img_3685____mini

 五泉からは改正で廃止となる快速「あがの」に。

Dsc_1980____mini

 久々に列車に乗りましたが、どの列車も空いて
いました。

| | | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

北三条駅・弥彦越後信越線115系

 燕三条に到着する115系。

Dsc_0479____mini

 なんとなく連結部を撮影。

Dsc_0484____mini

 この日は東三条の1つ手前の北三条で下車。新潟
駅の高架工事がまもなく完成しますが、この北三条
はそれよりずっと前から高架駅でした。

Dsc_0489____mini_20220204203801

Dsc_0490____mini_20220204203801

 下車するのは初めてですが、TOMIXの高架駅舎
みたいな駅舎です。

Dsc_0501____mini_20220204203801

 文字で書くと地元の人間でもわかりにくいです。

Dsc_0503____mini_20220204203801

 東三条まで2kmほど。高架下が歩道になっていた
ので歩いて東三条へ。

Dsc_0508____mini

 「しらゆき1号」が到着。

Dsc_0518____mini

 115系で燕三条へ戻り、越後線沿線へ。

Dsc_0536____mini_20220204203801

 続いて東光寺へ。一直線ということもありライト
の光が見えてから通過まで3分ほどかかりました。

Dsc_0552____mini

Dsc_0555____mini_20220204203801

| | | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

上越妙高から長野へ

 上越妙高からえちごトキめき鉄道の妙高高原行き
に乗車。

Dsc_8461____mini

 新井で413系とすれ違いました。乗車している
E127系が70系カラーだったら今度は急行色との並び
になったわけですが、2日連続でうまくはいかない
ものです。

Dsc_8477____mini

 二本木。

Dsc_8487____mini

Dsc_8499____mini_20220106212601

 妙高高原に到着。ここでしなの鉄道に乗り換えです。
115系でした。それにしても雪が多いです。

Dsc_8505____mini

Dsc_8509____mini

 長野は雪はあるものの晴れ。北長野で215系が
見えました。

Dsc_8526____mini_20220106212601

 長野駅での383系並び。

Dsc_8548____mini_20220106212601

 姨捨での撮影後、少し時間があったので長野電鉄
の長野駅へ。お正月ヘッドマーク付の元東急。

Dsc_8680____mini_20220106212601

Dsc_8683____mini

 元小田急の特急と元東急の並び。正式な地下鉄では
ないようですが、地下鉄の駅のムードを感じました。

Dsc_8707____mini

| | | コメント (0)

2022年1月 5日 (水)

上越妙高で70系カラー並ぶ

 2日朝の白新線新崎で。乗っていた列車はここで
「いなほ4号」の通過待ちをしましたが、下りホーム
にもE653系が入線。上りの臨時「いなほ」の設定
があったのか、その送り込みだったようです。

Dsc_8267____mini_20220105214701

Dsc_8274____mini

 新潟車両センターで。「海里」は運転されない日
だったようで、いつもと違う場所にいました。隣に
115系も。

Dsc_8284____mini

 クモヤ143。かつての荷物車のスタイルが残って
いる貴重な車両です。

Dsc_8287____mini

 夕刻、長岡から新井行き115系に乗車。

Dsc_8323____mini

 柿崎手前まで順調でしたが、突然強風となり、
速度規制でゆっくり走行することに。直江津では
えちごトキめき鉄道の列車が到着するまで停車し、
結局、上越妙高に20分遅れて到着。そのため、
定刻なら新井ですれ違う列車と上越妙高ですれ違う
ことに。それが70系カラーのE127系で、ここで
70系カラー同士のすれ違いが実現しました。

Dsc_8377____mini_20220105214701

Dsc_8373____mini_20220105214701

 この日は上越妙高で1泊。朝、宿の部屋から撮影。

Dsc_8389____mini

 E127系がもう少し早いか遅ければ新幹線の頭か
最後尾と並んだのですが、中間と並んでしまい
ました。

Dsc_8401____mini

 上越妙高駅付近で413系を撮影。たまたまですが、
この日は令和4年1月3日でした。

Dsc_8423____mini

 E127系6両編成。

Dsc_8446____mini

 「しらゆき2号」。

Dsc_8456____mini

 ここでは列車が来るたびに雪が降り出す結果に。

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧