2018年10月 2日 (火)

新潟駅地上ホーム跡・115系

 新潟駅の地上ホーム跡です。半年前まで列車が発着
していた2~4番線のあたりからは線路もホームもなくな
っていました。1番線ホームは万代口への通路になって
いるので残っています。
 
Dsc_1513____mini
 
 通路(ホーム)は壁ができて薄暗いです。
 
Dsc_1517____mini
 
 9番線ホームから。高架ができはじめるとここも暗くなっ
てしまいそうです。
 
Dsc_1539____mini
 
 高架ホームへ。越後線の115系が到着。
 
Dsc_1758____mini
 
 越後線側の留置線にいた115系6両編成が新潟駅へ。
「Maxとき315号」と併走して到着。
 
Dsc_1772____mini
 
 JRになったばかりに見ることができた一次新潟色と
湘南色のペア。
 
Dsc_1779____mini
 
Dsc_1791____mini
 
 再び、旧地上ホームです。西側の自由通路から撮影。
1番線ホームと跨線橋の一部が残されています。
 
Dsc_1798____mini
 
 越後線方面を見る。
 
Dsc_1803____mini_2
 
 最後は駅前バスターミナルです。かぼちゃ電車バスが
停まっていました。
 
Dsc_1835____mini
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

新潟駅付近

 25日の「いなほ4号」と「いなほ1号」。瑠璃色とハマナス
色の並びはここではまだ見ることができていないですが、
どっちかが瑠璃色かハマナス色ということが多いです。
 
Dsc_8053____mini
 
 メディアシップから。600mmを持っていき、まもなく新潟
に到着するE4系を撮影。
 
Dsc_8080____mini
 
 信濃川を渡る越後線E129系。115系も撮ってみたものの、
ガラスがあってぐにゃぐにゃになってしまいました。
 
Dsc_8084____mini
 
 新潟駅を出発した「きらきらうえつ」。
 
Dsc_8092____mini
 
 越後線115系。
 
Dsc_8188____mini
 
 信越本線の115系快速。
 
Dsc_8210____mini
 
 下にかぼちゃ電車色の新潟交通のバスがいました。
 
Dsc_8236____mini
 
 こちらは最近はかぼちゃ電車とも言われる湘南色と
一次新潟色。
 
Dsc_8311____mini
 
 雨で霞んでいますが、夕方の越後線柏崎行き。今度は
一次新潟色とさつまいものペアになっていました。
 
Dsc_8456____mini
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

関電トンネルトロリーバス

 立山黒部アルペンルートには日本では珍しいトロリー
バスが走っていますが、2つあるうちの扇沢~黒部ダム
の関電トンネルトロリーバスは今年度で運行終了、来年
からは架線を必要としない電気バスに変わります。
 
 3年前に富山から信濃大町まで通り抜けた時にも乗車
していますが、黒部ダムを見るのも含めて再び行って
みました。
 今回は信濃大町~扇沢~黒部ダムを往復。
 
Dsc_7567____mini
 
 見た目はバスですが、パンタが付いていてモータ駆動。
鉄道として扱われています。
 
Dsc_7596____mini
 
 5台が連なって走行。
 
Dsc_7611____mini
 
 黒部ダムを見てから扇沢で。座って行きたかったので
早めに改札の前へ。
 
Dsc_7842____mini
 
Dsc_7843____mini
 
 いちばん前の車両の左側最前列へ。
 
Dsc_7846____mini
 
 途中に交換できる場所があり、黒部ダム行きのトロリー
バスとすれ違います。
 
Dsc_7858____mini
 
 長野県に入ったあたりにある破砕帯を通過。今も水が
流れています。
 
Dsc_7872____mini
 
 扇沢手前でトンネルから抜け地上へ。架線がある道路
です。
 
Dsc_7876____mini
 
 扇沢に到着。
 
Dsc_7891____mini
 
 トロリーバスは折り返し黒部ダム行きに。
 
Dsc_7894____mini
 
 ここから信濃大町へは普通のバスでの移動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

新潟駅越後線地上区間最終

 新潟駅付近の地上を走る越後線は14日午前で一足先
に運転を終了したので、廃止される米山踏切で最後の
列車を見送りました。
 
 行ってみたら撮影している人が結構いました。やって
きたのは115系6連。写っていないですが、後ろに湘南色
が繋がっています。この日は運用も違ったようで予想外
の115系でした。
 
Dsc_5125____mini
 
 新潟行きのE129系。
 
Dsc_5133____mini
 
 内野行きE129系。
 
Dsc_5139____mini
 
Dsc_5147____mini
 
 もう1本、新潟行きが行った後の新潟10:22発吉田行き
136Mがこの踏切を含む越後線地上区間を行く最終列車
となりました。
 
Dsc_5165____mini
 
 もう閉じることがなくなった踏切とレインボータワー。
 
Dsc_5174____mini
 
 米山踏切横の留置線。この後、役目を終えました。
 
Dsc_5178____mini
 
 この日、10時半以降は新潟~白山はバス代行に。地元
の新潟交通だけではなく越後交通のバスも使われていま
した。
 新潟駅前に越後交通が3台。
 
Dsc_5188____mini
 
 越後交通と新潟交通。
 
Dsc_5201____mini
 
 越後交通、新潟交通の7E同士の並びです。バス並びも
だいぶ注目されていました。
 
Dsc_5377____mini
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

飛行機紅葉風景/廃バス

 線路沿いのイチョウの木の上を飛行機が飛んでいきました。
曇っているので霞んでいますが。

Dsc_1997_mini


 新潟空港方面に向かう途中の道路沿いにあったスクラップ
中のバスボディ。豪快にひっくり返されて置かれていました。

Dsc_2066_mini

Dsc_2069_mini


 空港を見下ろせる公園へ。奥の方に紅葉している木があった
ので飛行機と一緒に撮影。こちらも曇っていたので飛行機が
霞み気味に。

Dsc_2149_mini


 こちら側は少し晴れていたのですが。

Dsc_2153_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

旭川駅

 旭川駅で。

 「オホーツク1号」が到着。

Dsc_3630_mini


 「ライラック14号」と「オホーツク1号」。

Dsc_3637_mini


 青函トンネルを通る「スーパー白鳥」に使用されていた789系
が北海道新幹線開業の1年後の今年3月から札幌~旭川の
特急として走るようになり、781系時代の「ライラック」の名前が
復活しました。
 グリーン車なしの789系1000番台が「カムイ」で、グリーン車
付きの789系0番台が「ライラック」となっているようです。

Dsc_3650_mini


 別な日の旭川駅前。「すみません回送車です」は岡山でも
見ましたが、旭川にもいました。

Dsc_4135_mini


 旭川駅に「宗谷」が到着。

Dsc_4166_mini


 富良野線の「富良野・美瑛ノロッコ1号」。乗ることはできま
せんでしたが。

Dsc_4179_mini


 旭川から札幌まで「オホーツク2号」のキロハ182のハの方に
乗車。「ハ」はドアより向こう側で4列16席しかありません。

Dsc_4195_mini


 札幌から小樽へ。

Dsc_4199_mini


 小樽で食事をしてから新千歳空港へ。苗穂にスラントノーズ
のキハ183がいるのが見えました。小さかったのでトリミング。

Dsc_4227_mini


 臨時「北斗」に使用されていたようで、スラントノーズに関して
だけなら今回は「オホーツク」ではなく「北斗」の方が狙いだった
ようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

宗谷岬 稚内駅周辺

 稚内から宗谷岬へ。

 宗谷岬に向かうバスは音威子府行き。途中から天北線の跡
を通っていくのかもしれません。路線バスとしては結構長距離
かと。

Dsc_3723_mini


 26年ぶりにやってきました。

Dsc_3732_mini


 1時間ほど滞在してバスで稚内駅へ。駅の北側に北防波堤
ドームへ。

Dsc_3762_mini


 かつてはここからサハリン(樺太)まで船が出ていました。

Dsc_3769_mini


 ドームの中です。

Dsc_3776_mini


 稚内から利尻島へ向かう船が出発して行きました。

Dsc_3789_mini


 稚内駅へ。稚内駅の中には列車は通ることはできませんが、
かつての線路が残されています。

Dsc_3714_mini


 駅前に車止めがあり、そこが本当に最北のようです。

Dsc_3756_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

札沼線浦臼~バスで奈井江~旭川

 新千歳空港から札幌へ行き、札幌からは札沼線に乗車。
一部区間が電化してからは初めての乗車かもしれません。
石狩当別までは733系でした。石狩当別からはキハ40単行に。

Dsc_3529_mini


 このキハ40は扇風機付の非冷房車。扇風機付車両自体
久しぶりですが、この扇風機は「JNR」のマーク付。涼しかった
ので扇風機でちょうどよかったです。

Dsc_3551_mini


 札沼線は新十津川が終点ですが、この列車は途中の浦臼
まで。その先、新十津川までは8時間ほど前の9:06にこの日
の終列車(始発とも言う)が出てしまったので行くことができま
せん。

Dsc_3584_mini

Dsc_3572_mini


 浦臼からは滝川行きのバスがあるし、すぐの接続のはず
だったのでさっと撮影して駅前のバス停へ。

Dsc_3592_mini


 17:00のバスに乗る予定でしたが、平日と土日祝日でダイヤ
が異なり土日祝日だと16:00の次が18:50で17:00がありません。
この日はカレンダー上では平日でしたが、下の方に「8月13日
~15日は土日祝ダイヤで運行します」という案内が。すぐの
接続のはずが約2時間待ちに。

Dsc_3589_mini


 2時間後には来るので待つしかないと思いましたが、隣に
あった浦臼町営バスの時刻表を見てみたら17:20に奈井江駅
に向かうバスがあることがわかりました。こちらには「土曜・
日曜・祝日は運休です」という案内があったものの8月13日~
15日は・・・の案内はなかったため、ひとまず待つことに。 

Dsc_3595_mini


 その間に駅前の花と一緒に列車を撮影。

Dsc_3602_mini


 結局、町営バスは運転されていて奈井江駅に向かうことが
できました。

 奈井江を通過する「フラノラベンダーEXP」。

Dsc_3612_mini


 奈井江から滝川まではキハ40の普通列車に乗車。キハが
来るとは思っていなかったです。

Dsc_3618_mini


 滝川から旭川は3時間ぐらい普通列車がない時間帯だった
ので特急に乗車。「カムイ」「ライラック」といった電車特急が
多く走っている区間ですが、来たのはキハ183系の「オホー
ツク」。奈井江から旭川までキハでの移動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

メディアシップからのバスと新幹線

 メディアシップからの眺め。すぐ下にある萬代橋です。

Dsc_9618_mini


 BRTに使用されている連節バスを上から眺めてみました。
上から見たのは初めてです。

Dsc_9632_mini


 新潟駅を発車したE2系「とき322号」。奥はビッグスワン。

Dsc_9648_mini


 新幹線回送線を新潟駅に向かうE2系。手前の左に向かって
下がっていく高架は建設中の在来線高架線です。

Dsc_9655_mini


 現美新幹線「とき453号」。背景がビルだと目立たないです。

Dsc_9662_mini_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

糸魚川快速乗車

 あと1ヶ月ほどの運転となった新潟~糸魚川の快速列車。
糸魚川まではなかなか行けませんが、先週、新潟から長岡
まで乗車しました。

 乗る前に新潟駅前でかぼちゃ色のバスを目撃。動き出して
しまったので急いで撮ったら良い感じに流れていました。

Dsc_8961_mini


 新潟駅発車案内板。「快速 17:58 糸魚川」が目的の列車。

Dsc_8964_mini


 前面表示が点灯する先頭車でした。「回送」で入線。

Dsc_8980_mini


 なかなか「快速」に変わりませんでした。発車5分前ぐらいに
なってようやく「快速」に。

Dsc_8987_mini


 慌しく側面方向表示を撮って乗車。

Dsc_8989_mini


 長岡で下車。糸魚川寄りの先頭車の前面表示は点灯して
いません。

Dsc_8994_mini


 長岡駅の乗車口案内。

Dsc_9008_mini


 1号車はクロハなので半室グリーン車があります。グリーン
料金を払えば乗ることができます。首都圏以外では数少ない
快速の自由席グリーン席です。

Dsc_9014_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧