2022年9月26日 (月)

米坂線と山形鉄道

 米沢~今泉で運行されている米坂線と山形鉄道を
撮影。

 今泉の近くで。キハ110単行がやってきました。

Dsc_3077____mini_20220926211701

 撮影後、米沢~赤湯~今泉~米沢と山形鉄道も
含めて乗車。赤湯から乗車してきた山形鉄道。

Dsc_3149____mini_20220926211701

 今泉では赤湯行きと交換。

Dsc_3156____mini

 今泉には8月3日以降、米沢側に残された車両が
留置されていました。GV-E400-3と奥はキハ110-
202。

Dsc_3161____mini_20220926211701

 側線にキハ110-204、ホーム停車中の米沢行き
はキハ110-215。山形鉄道との4本並びに。

Dsc_3164____mini_20220926211701

 羽前小松でキハ110-203とすれ違いました。

Dsc_3190____mini_20220926211701

 米沢に到着したキハ110-215。通常は車両が
留置される米沢駅側線には車両はいません。今泉
がベースとなっているようです。

Dsc_3199____mini

Dsc_3205____mini_20220926211701

 通常、GV-E400以外は2両での運行なので、
残されたのはキハ110系2両編成2本とGV-E400の
計5両ということに。この5両を単行で使用しながら
運行しているようです。全て両運のキハ110だった
のはおそらく偶然で、キハ111+112だったら単行
運行は不可なので米沢~今泉の運行も変わっていた
かもしれません。

 米沢付近に1泊し、翌日も今泉付近で米坂線と山形
鉄道を撮影。どちらも稲刈り前の場所が多く、米坂線
と山形鉄道を行き来して撮影しました。

Dsc_3276____mini_20220926211701

Dsc_3294____mini

Dsc_3313____mini

Dsc_3327____mini

Dsc_3333____mini

Dsc_3346_____mini

| | | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

米坂線の今

 8月3日の大雨で被害が発生して運休となっている
米坂線。米沢~今泉は運転再開していますが、今泉
~坂町は運休のまま。沿線の今です。

 赤芝峡の鉄橋。この鉄橋は影響なさそうですが、
鉄橋下の駐車スペースは段差ができていました。

Dsc_3007____mini

 小国駅。代行バスが走っており、切符が買える
ようです。改札の扉がボードで塞がれていました。

Dsc_3016____mini

 途中駅で停車したままのキハ110系。快速幕
なので8月3日の新潟行き快速べにばなのようです。

Dsc_3035____mini_20220925213601

Dsc_3028____mini_20220925213601

 反対側から。

Dsc_3356____mini

 付近の踏切で撮影。夏ということで2ヶ月ほどの
運休で線路は草だらけ。

Dsc_3047____mini

 羽前椿~手ノ子の崩落した鉄橋。

Dsc_3110____mini_20220925213601

Dsc_3113____mini

 戻る時に通った越後大島駅。ここも線路は草に
覆われていました。いくつかの駅や踏切を通りま
したが、どこも同じような光景でした。

Dsc_3360____mini_20220925213601

Dsc_3365____mini_20220925213601

 国道も片側交互通行の場所があり、復旧工事中
でしたが、線路の方はそのままのようです。

| | | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

磐西代行バス、常磐線経由で仙台へ

 函館に行く前日は東北で乗り鉄。

 磐越西線の新津からスタート。8月の大雨で喜多方
~山都が不通になり、会津若松行きは野沢行きに。

Dsc_2191____mini

 野沢では2番線ではなく3番線に入りました。
3番線と1、2番線の間には跨線橋がなく構内踏切を
横断します。その時に撮影。

Dsc_2222____mini_20220921211901

 1、2番線ホームを通って跨線橋を渡り改札へ。
3番線からだと少し遠いです。

 野沢から喜多方へは代行バスに乗車。列車が来ない
一の戸橋梁をバスの中から眺めました。

Dsc_2228____mini

Dsc_2276____mini_20220921211901

 喜多方に到着。

Dsc_2286____mini

 喜多方からはキハ110で会津若松へ。このキハ110
は小牛田の車両です。不通になった時に会津若松側
に取り残された新津の車両はいなくなっていました。
すでに新津に戻ったようです。只見線が繋がったので
只見線経由だったのかもしれません。

Dsc_2297____mini

 会津若松から磐越西線、磐越東線に乗りいわきへ。
2011年から運休となり2020年に運転再開となった
常磐線いわき~岩沼に乗車。せっかくなので特急で。

Dsc_2362____mini_20220921211901

Dsc_2374____mini

 車内からかつての415系塗装のE531系を目撃。

Dsc_2383____mini

 新しく作ったのか所々高架の区間がありました。

Dsc_2399____mini

 仙台に到着。2010年に仙台を訪れた時、651系
「スーパーひたち」がいて、いつか常磐線経由で
仙台へと思っていたら翌年から運休。今回いわき
からでしたが、その時のことが実現。車両は変わり
ました。

Dsc_2428____mini

 折り返しは「ひたち 品川行き」。首都圏側の
行き先に品川が加わるとは2010年には予想もして
いなかったです。

Dsc_2440____mini_20220921212001

| | | コメント (0)

2022年9月20日 (火)

新潟115系 まもなく消滅

 3月で運用終了し、6月頃から解体が始まっていた
新潟地区の115系。8月に懐かしの新潟色が解体線に
入り、湘南色編成がラスト1本になっていました。

 先週、その湘南色編成が解体線に入ったと聞き、
19日朝に白新線車内から確認。残念ながらラスト
1本になっていた湘南色が解体線に。

Dsc_2909____mini_20220920213001

 それだけではなく、長らく新潟車両センター内
の入換などに使用されていたクモヤ143も解体線に
入っていました。

Dsc_2914____mini_20220920213001

 こちらは白新線下り列車から一瞬見えたクモヤ
143+115系の湘南色併結。子供の頃に見ることが
できた荷物車や郵便車と115系の併結編成ですが、
最後にこんな形で見ることになってしまうとは。
(見ることができたというべきかも)

Dsc_2933a____mini

 40年以上、新潟地区に存在していた115系ですが、
まもなく姿を消すことに。なお新津鉄道資料館に
クモハ115-1061が保存されています。

 もう1つ新潟がらみで。6月で使用終了となった
新潟駅8、9番線ですが、こちらも解体が始まった
ようで、8番線の線路が一部なくなっていました。

Dsc_2918____mini

Dsc_2924____mini

| | | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

引退近いキハ281系「北斗」

 9月で定期運転終了となるキハ281系。キハ283系
「おおぞら」のラストは冬ということで行けず、
北海道にも5年ほど行っていなかったので、思い
切って函館まで行くことに。
(元々東北方面に行く予定があった)

 朝、青森県内から函館に行き、お昼頃までしか
滞在できなかったので撮影できるのは北斗2号、5号、
7号のみ。そのうちの2号と5号は新函館北斗で交換
なので並びを撮ることに。

 2号、5号とも少し遅れていましたが、交換ダイヤ
は変更なし。先に2号が到着(トリミング)。

Dsc_2684____mini_20220919204401

 その後に5号が到着しました。2号がいるホームは
新幹線ホームと平面乗り換えができ、その接続の
関係なのか右側通行に。

Dsc_2649____mini_20220919204401

 札幌に向かう5号。

Dsc_2662____mini_20220919204401

 2号が遅れた関係で直後の「はこだてライナー」
に間に合わなかったのですが、すぐに長万部から
の普通列車が到着。キハ40でした。「はこだて
ライナー」に乗らなくてよかったです。

Dsc_2681____mini_20220919204401

 函館到着後、慌ただしく「北斗7号」を撮影。
先ほどの2号の折り返しです。

Dsc_2707____mini

 新函館北斗では気づいていなかったですが、札幌
側先頭車のロゴが登場時の「HEAT281」になって
いました。

Dsc_2712____mini

 発車を見送り。

Dsc_2721____mini

 発車後もしばらく駅で撮影。道南いさりび鉄道
のキハ40。

Dsc_2749____mini_20220919204401

 「北斗9号」となるキハ261系が入線。

Dsc_2758____mini_20220919204401

 前後でヘッドマークのタイプが異なっています。

Dsc_2764____mini

 側線には運用を終えたと思われるキハ281系が
並んでいました。

Dsc_2770____mini

 「北斗4号」が到着。

Dsc_2780____mini

 「北斗9号」発車時にキハ261系が並びました。

Dsc_2795____mini

 久しぶりだったのでたくさん撮影したかったです
が、きりがなくなってしまうのでキハ40を撮って
終わりに。

Dsc_2802____mini_20220919204401

| | | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

E653系信越線代走

 11日に新潟発直江津行きの快速がE653系しらゆき
編成だったので、翌朝、高山方面に向かう途中、
長岡で返しの快速を撮影。直江津から長岡まで来た
後、一旦、車両センターへ回送。回送のため下りの
2番線で上り方がヘッドライトというシーン。

Dsc_9569____mini

 この列車の確認後、「しらゆき2号」で直江津に
向かったのですが、なぜか列車の行き先が新井では
なく直江津に。7両のハマナス色いなほ編成がやって
きました。直江津行きなのはトキ鉄の事情でしょう
か?「高田お花見号」で高田までは入っているよう
ですが。
 E129系の快速がE653系しらゆき編成で、「しら
ゆき」がいなほ編成。そして真ん中にE127系という
シーンに。

Dsc_9603____mini

 直江津で。北越急行やトキ鉄の車両と対面。

Dsc_9624____mini_20220818203201

Dsc_9638____mini_20220818203201

 改札から出ようとしたところで70系カラーが来た
ので再びホームへ。

Dsc_9648____mini_20220818203201

 その後、E653系しらゆき編成にも不調が発生した
ようで、直江津快速にハマナス編成が入るように。
14日の直江津行きです。

Dsc_0216____mini_20220818203201

Dsc_0230____mini_20220818203201

 翌日の新潟行き。保内で撮ったら「しらゆき4号」
とすれ違いました。

Dsc_0267____mini

Dsc_0271____mini

 お盆期間中は80番台の臨時「いなほ」も運転されて
いたのでE653系はフル稼働だったかもしれません。

| | | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

新潟地区 11日時点の運用

 先週の新潟県下越地区の大雨から約1週間、羽越
本線は運転再開していますが、米坂線は今泉~米沢
以外は運休期間が長期化しそうです。米坂行き快速
「べにばな」は新潟~坂町のみの運転に。

Dsc_9353____mini

 「いなほ1号」と「いなほ4号」。

Dsc_9361____mini_20220811213201

 坂町行きの快速「べにばな」。

Dsc_9380____mini_20220811213201

 磐越西線は野沢~喜多方が不通で、こちらも運休
期間が長期化しそうです。今日は運転予定日だった
「ばんえつ物語」も運休に。

Dsc_9414____mini

Dsc_9424____mini_20220811213201

 6月の落雷でE129系が何両か離脱しているところ
に坂町駅で4両編成1本が水没。E127系の復帰でも
足りない状況になったようで、直江津~長岡~新潟
の快速(3月まで115系だった列車)がE653系4両
での運転に。

Dsc_9432____mini_20220811213201

 右のGV-E400系は野沢行きに変更されています。

Dsc_9441____mini_20220811213201

 野沢行きと運休中の「ばんえつ物語」。

Dsc_9464____mini_20220811213201

 夕方の直江津行き快速は今日もE653系4両でした。
当分続くのかもしれません。

Dsc_9533____mini_20220811213201

| | | コメント (2)

2022年8月 8日 (月)

信越、羽越線「四季島」

 信越本線のさつき野~荻川。かつて列車を撮って
いた場所ですが、最近はたまにしか行かなくなりま
した。「四季島」をここで撮っていなかったので
行ってみたら草がかなり高い状態に。ここに限らず
最近は線路沿いの草を刈らなくなってしまったよう
で草が育ち放題な場所が多くなりました。

Dsc_9032____mini

 馬下からのGV-E400系。大雨で被害が発生した
磐越西線ですが、この日は馬下まで運転。4両編成
のE129系が後ろにぴったり重なっています。

Dsc_9046____mini

 羽越本線新発田行き。通常は米坂線直通の米沢
行きでキハ110系ですが、米坂線も被害が発生し、
この日は羽越本線も新発田以北が運休。列車は
新発田までの運転となりました。

Dsc_9080____mini

 「四季島」は通常通り運転。

Dsc_9095____mini

 後方は少し夕日の光が当たっています。ケーブル
があるので側面気味の方がよかったかも。

Dsc_9099____mini_20220808210501

 新津行きのE129系。

Dsc_9112____mini

 この前なのか後なのかわかりませんが、坂町で
水没したキハ110系がEF510に挟まれてここを通過
したようです。E129系もEF81に挟まれて回送された
とのこと。

 新潟駅に当日の写真が掲示されていましたが、
線路の他、車両の被害も出ているようです。6月に
E129系14両が落雷被害で離脱しており、その後、
どのくらい復帰したのかわかりませんが、今度は
水害。新潟だけでなく今年はいろいろ起きすぎです。

Dsc_9312____mini

 復旧したようですが、土日は「いなほ」全便運休。

Dsc_9314____mini

 「しらゆき」は平常運転。白新線に乗っていたら
前方に見えたので車内から撮影してみました。

Dsc_9328a____mini

| | | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

115系解体・200系カラーE2系

 200系カラーのE2系が上越新幹線で運行される日
だったので新潟駅へ。

 新潟車両センターでは115系の解体が続いており、
残骸の中に二次新潟色のボディの一部らしき物も
見えます。

Dsc_9181____mini

 一次新潟色との連結部。奥の方に取り外された
シートが積み上げられていました。

Dsc_9183____mini

 方向幕やドア横のカバーがなくなっています。

Dsc_9186____mini

 一次新潟色の隣には懐かしの新潟色がいました。
この編成までも解体線にいるということは残っている
のは湘南色のみ。もう115系を並べてのイベントは
なさそうです。

Dsc_9190____mini_20220807201401

 新潟駅で。200系カラーE2系は「とき311号」で
到着。その前に「とき304号」で東京に向かって
いますが、昨日は上越新幹線での運用がなかった
ので、回送されてきたようです。

Dsc_9206____mini

Dsc_9208____mini_20220807201401

 「とき311号」の返しは「とき326号」ですが、
一旦車両センターに回送されます。「とき326号」
の回送は上から眺めてみました。

Dsc_9257____mini_20220807201401

Dsc_9274____mini

 「とき326号」もそのまま同じ場所から。

Dsc_9283____mini

Dsc_9285____mini

 新幹線撮影はここまでで、ほぼ同じ頃に離陸した
ピーチを撮影しました。この場所は天気が良ければ
いろいろ撮影できます。

Dsc_9294____mini_20220807201401

Dsc_9301____mini

| | | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

白新羽越線 115系解体

 早朝の白新線貨物。撮影できる時期が限られて
いるので撮影。

Dsc_7939____mini

 羽越本線で。ピンクの花が気になりました。

Dsc_7990____mini_20220801204901

Dsc_7983____mini

 再び白新線。ハマナス色の「いなほ6号」。

Dsc_8082____mini

 サギがひょっこりと。

Dsc_8085____mini_20220801204901

 キヤE193系が通過していきました。

Dsc_8095____mini

 「いなほ3号」。

Dsc_8103____mini

 夕方の「いなほ10号」。3号の返しです。

Dsc_8115____mini

 かなり縦に成長した雲。

Dsc_8123____mini

 「四季島」が通過。この場所、以前よりも夏の草
が高くなるようになりました。

Dsc_8132____mini_20220801204901

 翌日の新潟駅。8番線、9番線はすっかり非電化路線
っぽく。

Dsc_8322____mini

 4本並びの撮影会が終わった後なので気になって
いたのですが、残念ながら一次新潟色が解体線へ。

Dsc_8335____mini

 JRに移行した頃の新潟地区115系の塗装で、その
後、キハの塗装にもなりましたが、キハ40系を最後に
キハからは消滅。2017年に復活した115系が最後の
1本になっていましたが、35年の歴史が終わって
しまいました。キハ110系あたりで復活することに
期待したいです。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧