2019年6月 9日 (日)

武蔵野線205系 新潟西港へ輸送

 インドネシアのジャカルタ向けの武蔵野線205系
が先週後半に新潟地区に輸送されてきたとのことで、
昨日8日に新潟西港に行ってみたら、以前からいた
2編成16両の他に4両が置かれていました。

Dsc_7386____mini

 この4両は新潟に来たばかりの編成の4両と思われ、
残る4両も西港に輸送されるはずと8日夜に西港近辺
で待っていたら0時過ぎに輸送されてきました。
 1両目は見ただけでこちらは2両目。運良く先頭。

Dsc_7521____mini

 3両目。

Dsc_7538____mini

Dsc_7545____mini

Dsc_7561____mini

 4両目。

Dsc_7568____mini

 20両と同じ場所まで輸送。

Dsc_7581____mini

 9日昼に行ってみたらトレーラーから降ろされ
ないまま置かれてきました。

Dsc_7644____mini

Dsc_7645____mini

Dsc_7647____mini

 新潟西港に3編成24両が集まり、置き場も手狭に
なってきたようだし、ジャカルタへと輸送される
かもしれません。新潟東港から輸送されていた時は
まめに様子を見ることができたのですが、西港だと
なかなか行けないので、いつのまにか24両がいなく
なっていそうです。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

懐かしの新特急なすの

 26日に「懐かしの新特急なすの」という列車が
運転されましたが、貴重になってきた185系だし、
少し懐かしい列車でもあるので他の目的と併せて
撮りに行ってみました。

 列車で行ったので駅から遠いところは不可で
ヘッドマークも写したかったので、下りは被られる
ことがほぼない雀宮駅で。

 待っている間に撮ったE233系とEH500の貨物。

Dsc_6348____mini

Dsc_6355____mini

 反対側からはE531系がやってきました。黒磯駅
が直流化されたことで回送列車としてここを通過
するようになったようです。

Dsc_6359____mini

 「懐かしの新特急なすの」がやってきました。

Dsc_6369____mini

Dsc_6372____mini

 少しだけ奥の踏切待ちの車が気になってしまい
ますが、実は撮影できる範囲が狭く融通が利かない
状況でした。

Dsc_6379____mini

 撮影後、宇都宮へ。日光線の「いろは」がやって
きたので鹿沼まで乗車。

Dsc_6417____mini

 鹿沼からは通常の205系で宇都宮へ。

Dsc_6435____mini

 宇都宮駅前のバス。何年か後に宇都宮に登場する
LRTのラッピングバスがいました。

Dsc_6445____mini

 宇都宮餃子。

Dsc_3089____mini

 東武宇都宮線の江曽島駅から栃木行きに乗車。
8000系はなくなってしまったようです。

Dsc_6462____mini

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

新潟西港の205系・B767離陸

 18日朝の新潟西港。最近行っていなかったです
が、今も武蔵野線205系が並んでいます。

Dsc_5399____mini

Dsc_5408____mini

 このタイプの先頭車はここでは初めて見ます
(今までも来ていたのかもしれませんが)。

Dsc_5410____mini

 海風だったらこのまま空港西側の海浜公園で
離陸便を撮るつもりでしたが、山風だったので
東側の阿賀野川の土手へ。
 やはりR/W10から離陸。

Dsc_5415____mini

 上空の飛行機雲と重なりました。

Dsc_5419____mini

 目的はB767。前日夜の伊丹からの最終便が
JA-604Aで、以前はスターウォーズ塗装だったの
ですが、標準塗装に戻っていました。

Dsc_5424____mini

 離陸。

Dsc_5443____mini

Dsc_5452____mini

 2機のIBEX。到着便と離陸便が同じアングルに
入りました。

Dsc_5480____mini

Dsc_5484____mini

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

上越新幹線 2022年度にE7系に統一

 上越新幹線を走るE4系はE7系登場により2020年度
末までに置き換わることが決まっていますが、さらに
2022年度末までにE7系に統一し、大宮~新潟の最高
速度を275km/hに引き上げることが先日発表されま
した。

 現在、E2系、E4系、E7系と週末は現美新幹線E3系
が走っていますが、4年後には現美新幹線が走らない
日はE7系のみになるようで、まだ先ではあるものの、
E2系も安泰ではなさそうなのでE7系の上越新幹線
での初走行撮影も兼ねて沿線へ。

 浦佐~長岡で。E4系「Maxとき356号」。

Dsc_4796____mini

 E7系「とき309号」。

Dsc_4802____mini

 E4系「Maxとき316号」。

Dsc_4808____mini

 E2系「とき358号」。

Dsc_4817____mini

 E4系「Maxとき385号」。タンポポ入りで。

Dsc_4826____mini

 E3系現美新幹線「とき452号」。

Dsc_4847____mini

 E7系「とき320号」。

Dsc_4874____mini

 続いて越後湯沢~浦佐で。E2系「とき368号」。

Dsc_4890____mini

 E4系「Maxとき321号」。

Dsc_4892____mini

 すぐ近くの塩沢トンネルに入るE2系「とき324号」。

Dsc_4906____mini

 トンネルから出るE4系「Maxとき369号」。他の
新幹線より遅い240km/hといえども充分に速いわけで、
音を頼りにトンネルから飛び出てくるシーンを撮影。
ギリギリでした。

Dsc_4908____mini

 E3系「とき454号」。

Dsc_4917____mini

 「とき454号」は越後湯沢に24分停車後、折り返し
「とき455号」として戻ってきます。

Dsc_4937____mini

 4形式撮影できましたが、E4系は臨時列車での運用
が多く、定期列車だけだと撮影チャンスは減っている
ようです。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

平成の鉄道写真 17年~31年

 平成の鉄道写真、つづきです。

 平成17年(2005年)。夜行列車の縮小は続いており、
かつて花形だった東海道~九州のブルートレインは2列車
が併結されたり毎年のように変化。

H17_p1010337

 平成18年(2006年)。これまで除雪時しか姿を見せ
なかったDD53がイベントで客車を牽引。後にDD14や
DD15も同様な列車を牽引。

H18_p1030449

 平成19年(2007年)。米坂線を走る急行色キハ58系。
この頃はキハ52とともに活躍。

H19_p1040764

 平成20年(2008年)。米坂線除雪中ののDE15。保線
扱いのENR1000へバトンタッチ。

H20_dsc_1121

 平成21年(2009年)。深夜の長岡駅停車中の「北陸」
「あけぼの」。この頃は深夜の長岡駅が人知れず賑やか。

H21_dsc_6732

 平成22年(2010年)。「白鳥」から引き継ぎ新潟~
青森を走っていた「いなほ」が秋田で分割。青森行きは
見納めに。

H22_dsc_8649

 平成23年(2011年)。東日本大震災での被災地に
石油を輸送するための貨物列車が運転。

H23_dsc_6923

 平成24年(2012年)。日本海側の夜行列車も減少、
この年、「きたぐに」と「日本海」が廃止。

H24_dsc_2803

 平成25年(2013年)。東北上越新幹線開業時から
形式である200系が運行終了。

H25_dsc_8404

 平成26年(2014年)。首都圏と東北地方を結ぶブルー
トレインで最後まで残っていた「あけぼの」が廃止。
九州方面のブルートレインはすでになくなっており、
北海道方面の列車が残るのみに。写真は夏に臨時列車
で運転された「あけぼの」。 

H26_dsc_6052

 平成27年(2015年)。北陸新幹線開業で昭和から走り
続けてきた特急「北越」が廃止。

H27_dsc_7891

 平成28年(2016年)。新幹線が北海道へ。新函館北斗
停車中のE5系とH5系。

H28_dsc_7774

 平成29年(2017年)。定期列車廃止後も団体列車など
で走っていた583系が運行終了。

H29_dsc_3486

 平成30年(2018年)。4月に新潟駅が高架化され、駅
付近の越後線も高架に。11月に解体されたレインボー
タワーと越後線115系との組み合わせを半年ほど見ること
ができた。115系は平成を越え令和へ。

H30_dsc_0097

 平成31年(2019年)。上越新幹線に新しいE7系が登場。
平成初期から活躍してきた2階建新幹線は平成から令和の
時代でE7系へとバトンタッチ。

H31_dsc_7258

 書き切れないことが多いですが、ざっと並べてみました。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

平成の鉄道写真 元年~16年

 まもなく平成も終わり。ということで平成元年から31年
までに撮影した鉄道写真をそれぞれの年から1枚ずつ選び
紹介していきます。年代ごとに住んでいる場所が違ったり、
地元の写真だったり旅先での写真だったりと統一性はあり
ません。

 平成元年(1989年)。平成になって撮った写真第1号
です。当時シュプール上越の583系が日中長岡運転所に
入っているということで撮りに行きました。まだ165系も
健在です。

H1_img_0361

 平成2年(1990年)。スイッチバック時代の奥羽本線
峠駅。この年、山形新幹線工事によりスイッチバック廃止。

H2_img_0427

 平成3年(1991年)。東北新幹線が東京まで伸び、青い
0系と緑の200系の団子鼻新幹線が顔合わせ。

H3_img_0523

 平成4年(1992年)。白山前に停車中の新潟交通の電車。
路面区間はこの年に廃止。

H4_img_0605

 平成5年(1993年)。上野駅での583系「ゆうづる」
「はくつる」。この頃から夜行列車減量ダイヤが始まり、
「ゆうづる」「出羽」「八甲田」「津軽」が廃止。

H5_img_0885

 平成6年(1994年)。東北上越新幹線にオール2階建
新幹線E1系が登場。30周年を迎えた東海道新幹線は
300系「のぞみ」により高速化が始まっていました。

H6_img_1230

 平成7年(1995年)。深名線朱鞠内停車中のキハ53。
深名線はこの年廃止。

H7_img_1503

 平成8年(1996年)。鶴見線のクモハ12。線路変更
で車両が置き換わりクモハ12は役目終了。

H8_img_1762

 平成9年(1997年)。信越本線軽井沢~横川の3重連。
新幹線開業で急勾配の横軽区間は廃止に。

H9_img_2351

 平成10年(1998年)。磐越西線にD51498牽引の
SL列車が走りました。3つ目のDD51745も健在。この後、
磐越西線のSLは定期化され、C57180による「ばんえつ
物語」が走るように。

H10_img_2912

 平成11年(1999年)。春の新潟交通電車線廃止に
続き、10月に蒲原鉄道が廃止。新潟県から私鉄が消滅。

H11_img_3684

 平成12年(2000年)。東北本線の貨物用に登場した
EH500。首都圏から五稜郭まで直通可で、交直地上切換
の黒磯も車上切換で通過できることに。後に黒磯駅は
直流化される。

H12_img_4005

 平成13年(2001年)。大阪~青森を直通運転して
いた特急「白鳥」が「サンダーバード」「北越」
「いなほ」に分割され廃止。

H13_img_4259

 平成14年(2002年)。E231系登場で活躍の場が
減り始めた115系。15両で走る姿もこの後、見納めに。

H14_img_4502

 平成15年(2003年)。急行列車廃止後も普通列車や
臨時列車で活躍してきた165系が役目終了。最後の頃に
運転された急行「佐渡」。

H15_img_5031

 平成16年(2004年)。10月に発生した新潟県中越
地震で2ヶ月間上越新幹線が区間運休に。年末復旧し、
列車にステッカーが貼られていた。

H16_p1000683

(つづく)

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

DLばんえつ物語 2019年運転開始

 今日27日から今年の「ばんえつ物語」の運転が始まり
ました。といってもC57180と客車2両はまだ検査中なので、
中間車1両がなく、オコジョルームの代わりに青い12系が
つながった6両をDE10が牽引しての運転です。

Dsc_2352____mini

 新津付近で菜の花が咲き始めていました。

Dsc_2373____mini

 「DLばんえつ物語」も同じ場所で。

Dsc_2391____mini

 続いて津川へ。すでに桜は散り、黄色い花を入れて
撮ってみたものの。

Dsc_2409____mini

Dsc_2426____mini

Dsc_2422____mini_1

 「DLばんえつ物語」の後のキハを撮って終わりに。

Dsc_2437____mini

Dsc_2452____mini_1

 1両だけ青い12系が連結されているのがわかる角度から
撮っていなかったです。

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

おおさか東線延伸区間乗車

 大阪モノレールの新型車両。大阪空港で。

Dsc_9938____mini

 3月に延伸されたおおさか東線に乗車。新大阪で283系
「くろしお」との並びを撮影。

Dsc_9965____mini

 おおさか東線延伸で新大阪と奈良の直通列車も登場した
ようです。

Dsc_9968____mini

Dsc_9974____mini

 途中の城北公園通で一旦下車。両側が「じぇいあーる」
です。

Dsc_9977____mini

 ここで少々撮影。

Dsc_9984____mini

 この後、放出まで乗車し、延伸区間乗車終了。放出~
久宝寺はすでに乗車済みです。

Dsc_0029____mini

Dsc_0059____mini

 貨物列車が通る路線でもあり、単機ですが、EF65を目撃
しました。

Dsc_0062____mini

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

改正日の新潟115系

 改正当日の115系です。今回はE129系増備がなかったような
ので115系運用が減ることもなさそうでしたが、運用が変わる
かもしれないので念のため調査しました。

 長岡発新潟行きの快速です。2パンタのE129系との並び。

Dsc_8538____mini

Dsc_8548____mini

 「とき315号」で新潟へ。新幹線ホームから、車両センター
へ回送されていく115系6両編成が見えました。

Dsc_8666____mini

 ここまでは改正前日からの続き運用ですが、午後の吉田
行きには長岡からの快速で新潟まで走った115系が入り、吉田
で1時間23分停車後、柏崎行きに。改正前と変わりません。

Dsc_8672____mini

 夕方の新井行き快速も115系。

Dsc_8701____mini

 見えにくいですが、高架線にも115系がいます。

Dsc_8716____mini

 夕方の越後線柏崎行きは115系6両編成のままです。E653系
「いなほ」との並び。隣の新幹線がE7系になりました。

Dsc_8725____mini

 この日はこのペア。

Dsc_8729____mini

 115系とE653系の反対側。

Dsc_8746____mini

 柏崎行きが発車。

Dsc_8767____mini

 全てを見たわけではないですが、6両編成も健在で、運用も
変更なさそうです。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

新潟発E7系一番列車「とき308号」

 昨日16日ダイヤ改正から上越新幹線「とき」「たにがわ」
でもE7系が走るようになり、E7系新潟発一番列車となる
「とき308号」で出発式が行なわれました。
 
 上越新幹線に12両編成が走るのはE1系がなくなった
2012年以来。Maxではない「とき」では200系F編成がなく
なって以来なので10年以上が過ぎています。
 
Dsc_8350____mini
 
 こちらはE4系「Maxとき306号」とE2系。
 
Dsc_8357____mini
 
 「Maxとき306号」発車後に、越後湯沢まで回送される
E3系現美新幹線が入線。
 
Dsc_8372____mini
 
Dsc_8376____mini
 
 その後にE7系「とき308号」が入線してきました。E2系、
現美新幹線との一瞬の並び。
 
Dsc_8393____mini
 
 「とき308号」に接続する酒田からの「いなほ2号」が
到着。乗換ホームが12両分の長さであるため、改正
まではE4系16両「Maxとき」に接続する「いなほ」は
平面乗換ができませんでしたが、改正後はE7系、E2系、
E4系8両との接続となり定期「いなほ」全列車が平面
乗換となりました。
(E4系16両編成自体は改正後も存続)
 
Dsc_8401____mini
 
 「とき」に初登場のグランクラス。
 
Dsc_8411____mini
 
 出発式は乗換ホーム側から眺め、一番列車を見送り
ました。
 
Dsc_8452____mini
 
Dsc_8463____mini
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧