2017年4月10日 (月)

583系ラスト 秋田駅で

 弘前行きの583系を富根~二ツ井で撮影後、折り返し最終と
なる秋田行きを出迎えるために秋田駅へ。

 出迎えの人達で賑やかな秋田駅に弘前からの最終列車が
到着しました。

Dsc_3661a_mini


 前の方には行けそうもなかったので、後方を撮影。

Dsc_3689_mini


 ヘッドマーク。

Dsc_3684_mini


 10~15分ほど停車した後、回送されていきました。

 翌9日の午前中に秋田駅で展示があり、終わり頃に駅へ。
583系が停車しているホームに入るためには展示参加の受付
をしないとでしたが、朝の時点で行列ができていたので参加は
せずに対向ホームから撮影。

Dsc_3797_mini


 先頭部を側面から撮りました。

Dsc_3803_mini


 最後の1枚。

Dsc_3813_mini


 その後に形式は撮りましたが。

Dsc_3815_mini


 展示が終了し、警笛を鳴らして出発。最後の姿を見送りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

583系 最後の沿線撮影

 昨日8日に1本だけ残っていた583系の最後の運転が秋田~
弘前であり、これまで夏の早朝の「わくわくドリーム」などを
撮り続けてきたお気に入り形式だっただけに最後もということ
で撮影遠征へ。

 8日は秋田~弘前を2往復しました。1往復目の秋田→弘前
は前日見つけた追分~大久保で。晴れたら逆光気味になる
場所でしたが、軽く光があたる曇りで条件は良好でした。

Dsc_3481_mini


 2コマ前に撮った写真をトリミングした方が良い結果に。

Dsc_3486_mini


 列車が戻ってくる間に下り方面へ。八郎潟~鯉川で良さそう
な場所を見つけたので、弘前→秋田の列車をこの場所で撮る
ことに。

Dsc_3557_mini


 日差しが弱かったので逆光になる後方も撮影できました。

Dsc_3558_mini


 さらに下り方面に進み、橋で撮りたかったので2往復目の
秋田→弘前は富根~二ツ井の米代川の橋で。今にも雨が
降りそうな曇り空に。雨は降らなかったですが、だいぶ薄暗く
なってしまいました。

Dsc_3638_mini


 後方に橋があります。

Dsc_3639_mini

Dsc_3644_mini


 最後の弘前→秋田は時間的に沿線撮影は無理そうだった
ので秋田駅で撮ることにして戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

E4系置換決まる

 新潟駅新幹線ホームのE4系。

Dsc_3065_mini


 E4系は2018年度からE7系へ置換となることが決まりました。
防音壁が邪魔にならない2階からの眺めはなくなりますが、
いよいよ上越新幹線にもグランクラスが登場することに。
(あとコンセントも)

 E2系は残るようですが、登場時期がE4系とあまり変わらない
のでE4系置換後にE2系の置換が始まるかもしれません。

Dsc_3069_mini


 E4系が発車していきました。

Dsc_3077_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

国鉄最後の日から30年

 30年前の1987年3月31日は国鉄最後の日。

 この10日ほど前、枚数は忘れましたが、限定で3月31日に
国鉄線乗り放題の謝恩フリー切符という切符が売られ、早朝
から並び買うことができました。その切符を持って31日は東北
地方へと鉄道の旅へ。この頃はまだ一人旅は2回目か3回目
という頃。この日向かった東北北部は初訪問です。

 前日の30日夜に地元の駅を出て新津へ。新津から「日本海
1号」で青森へと向かいました。

Img_0300_mini


 485系特急「はつかり」。

Img_0301_mini


 青森駅はこんな感じでした。

Img_0302_mini


 上野からの寝台特急「ゆうづる」が到着。

Img_0304_mini


 「ゆうづる」を受けて函館行きの青函連絡船が出港。

Img__mini


 すでに新幹線が盛岡まで開通していましたが、夜行で青森
まで来て、青森から船で4時間かけて函館へという乗り継ぎも
ありました。30年後、東京から函館まで新幹線で4時間で
行けるようになるとは当時は考えもしていなかったです。

 盛岡で583系特急「はつかり」を撮影。

Img_0305_mini


 特急「たざわ」。

Img_0306_mini


 盛岡から新幹線で福島へ。455系と特急「つばさ」。

Img_0308_mini


 福島からは客車の普通列車で板谷峠を越えて、米沢から
満員の急行「べにばな」で新潟へ。新潟駅も大混雑でした。

Img_0309_mini


 新潟からは急行「きたぐに」に乗りましたが、583系の定期
ではなく、12系か14系を使用した臨時「きたぐに」で深夜に
地元へと戻りました。

 当時はフィルムのコンパクトカメラの時代。デジカメの今なら
大量に写真を撮ったのかと思いますが、12枚フィルム1本しか
撮らなかったようで残っている写真はわずかです。ただ、今は
どれも見ることができないものばかりで、さすがに30年の年月
は長いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

485系ラスト走行 白新羽越線2

 酒田から鶴岡へ。途中の駅で降りて485系を沿線撮影する
ことも考えましたが、並びを撮りたかったので鶴岡駅へ。

 新潟行きの485系が到着。

Dsc_2145_mini


 鶴岡で秋田からの「いなほ10号」を待避。2014年に「いなほ」
から485系が撤退し、E653系に置き換わっていますが、最後
のバトンタッチシーンということでここで撮ることに。

Dsc_1710_mini


 ホームにはこんなE653系も。

Dsc_1713_mini


 先頭を撮影。

Dsc_1721_mini


 新潟に向け出発していくところを見送りました。これが最後
の撮影に。

Dsc_1739_mini


 485系発車後、乗る列車を待っていたら新津行きがタラ急
コンビでした。逆方向の余目に行きたかったのでこちらは
撮影のみに。

Dsc_1749_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

485系ラスト走行 白新羽越線1

 4日の改正で定期運行列車としての運転が終了した485系
3000番台ですが、18日、19日と団体列車でラスト走行しました。

 18日は白新羽越線の新潟~酒田で、19日は信越線の新潟
~直江津での運転となりましたが、19日は別の場所に行くこと
にしていたので個人的には18日が最後の撮影ということに。

 まずは酒田行きをいつも撮っている豊栄付近で撮影。

Dsc_1587_mini


 新潟行きを西新発田~佐々木の雪山背景で撮りたいという
気持ちもありましたが、午後は天気が悪くなるという予報だった
し、これまでたくさん撮っているので、雪山背景はやめて
「きらきらうえつ」(この日の列車名は「きらきらひな街道」)で
酒田方面に向かうことに。

Dsc_1596_mini


 485系なのでデッドセクション通過時に室内灯が消えるかと
思い、このアングルで構えていましたが消えず。

Dsc_1610_mini


 桑川では普通列車と交換。ついでに貨物を追い抜きました。

Dsc_1621_mini


 この時点ではまだ天気が良かったです。

Dsc_1629_mini


 酒田に到着。食事後、鶴岡方面に戻るため列車に乗ったら、
停車中の車内から展示会のような並びが見えたので窓を
開けて撮影。

Dsc_1652_mini


 この直後に485系が出区。横を通過していきました。

Dsc_1658_mini

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

改正後も白新線115系健在

 ダイヤ改正翌日の5日の白新線。改正前は115系同士が
交換していた9:17の黒山駅、上下どちらもE129系に変わって
いました(1632M内野行きと927M村上行き)。

Dsc_0948_mini


 851レは変わらず。この日はDE10がつながっていました。

Dsc_0955_mini


 「きらきらうえつ」。485系ですがスタイルが変わり過ぎている
ので、「かつては全国で活躍していた485系」とは言いにくい
かもしれません。

Dsc_0959_mini


 1932Mは115系のままでした。

Dsc_0971_mini


 長野からやってきた湘南色のN40編成も健在。

Dsc_0972_mini


 村上発の1932Mが115系だったので、村上行きの1925Mも
115系ということに。本数は減ってしまいましたが、改正後も
白新羽越線115系は健在ということに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

ひっそり消えた長岡行き「とき490号」

 新潟県内では糸魚川快速が注目されたダイヤ改正でしたが、
糸魚川快速が登場した2年前の改正時に1日1本だけ登場した
列車が今回ひっそりと消えました。

 平日だけ運転されていた新潟発長岡行き「とき490号」です。
長岡が終着の新幹線は中越地震で運休区間があった時以外
ではこの「とき490号」のみ。それも2年で終わりに。

 E2系は最終増備編成以外、列車名と行き先が同時に表示
されないのでこんな感じにしか撮影できなかったです。

Dsc_0233_mini


 5~8号車のみ乗車可の列車だったため、グリーン車には
乗ることができず。

Dsc_0245_mini


 駅の時刻表。ぽつんと「とき490号」が記載されていました。

Dsc_0251_mini


 車内の案内表示。

Dsc_0260_mini


 乗車。22分の乗車時間なのですぐに終点長岡到着。長岡
の手前で渡り線を通り下りホームへ。この渡り線通過もこの
日で終わりに。

Dsc_0279_mini

Dsc_0280_mini


 長岡到着後、新潟方面に回送されるため、テールライトが
ヘッドライトに。10分程で回送されていきました。

Dsc_0291_mini

Dsc_0296_mini


 「とき490号」の5分前にE4系16両の東京行きが走っており、
「とき490号」に乗車していた人はゆっくりと座っていきたいと
いう人だったのかもしれません。乗車した車両の乗客は20人
ほど。

 長岡行きはなくなりましたが、長岡発新潟行き「とき491号」
は今回の改正後も運転されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

485系糸魚川快速最終日

 一昨年の北陸新幹線開業時から新潟~糸魚川を1日1往復
走り始めた485系快速が今回のダイヤ改正前日の3日で運転
終了。最終日は上下ともに乗ることができました。

 下り新潟行きは長岡から乗るつもりでしたが、宮内まで移動
できたので、宮内から乗車。入線も高架下の長岡よりも撮り
やすかったです。

Dsc_0313_mini


 最後の新潟行き。

Dsc_0326_mini


 信越本線内は最高速度100km/hのようで、かつての特急
よりゆっくりと走行している感じでした。

Dsc_0332_mini


 新潟に到着後すぐに回送。

Dsc_0366_mini


 E653系「いなほ」と絶妙なタイミングでのすれ違いに。

Dsc_0406_mini


 この後、別ルートで再び長岡に向かい、上り糸魚川行きは
長岡から乗車。列車案内表示と乗車口案内を一緒に撮影。

Dsc_0493_mini


 糸魚川行きが到着。1、2分の停車時間にさっと撮影してから
乗車。無事座ることができました。

Dsc_0508_mini


 最終ということで乗車目的の人も多かったですが、一般の
乗客もそれなりにいて、柏崎、直江津と降りていく人も多かっ
たです。

 直江津からはかつての北陸本線に入り、最高速度110km/h
に。この区間はトンネルが多いですが、トンネルに響くモータ
音はかつての特急を思い出させるものでした。

Dsc_0521_mini


 室内灯が消灯するデッドセクションを通過し、終点糸魚川に
到着。

Dsc_0560_mini_2


 ホームでは運転士さんと車掌さんに花束を贈るセレモニー
が行なわれましたが混んでいて見ることができませんでした。
 反対のホームから列車を撮影。

Dsc_0590_mini


 保存されているキハ52との2ショット。

Dsc_0580_mini


 回送されていく485系を見送りました。

Dsc_0594_mini


 改札横にはこんなポスターも。

Dsc_0607_mini


 485系は2年前に国鉄色特急がなくなり、昨年特急運用と
国鉄色編成がなくなりましたが、その後も1日1往復走っていた
列車もこれで終了。「きらきらうえつ」のようなイベントタイプの
車両はまだ走っているので形式消滅にはなりませんが、別物
のように思えるので、485系はこれで一区切りに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

新潟駅新幹線ホーム

 新潟駅新幹線ホームです。

 11番線から眺める工事中の在来線ホーム。12月に見た時
よりホームらしくなってきたように思えます。

Dsc_8401_mini


 12、13番線にE4系が停車中。

Dsc_8408_mini


 E4系16連の「Maxとき」が到着。

Dsc_8418_mini


 いずれ向こう側にE653系やE129系がやってきます。新幹線
と在来線の列車が同じ高さで横並びになるわけで、他の駅
にはない光景になりそうです。

Dsc_8421_mini

Dsc_8428_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧