2011年1月21日 (金)

気持ちが焦る踏切

 よく撮影に行く信越本線荻川付近の踏切は、一見、普通に
鳴る踏切ですが、両方向から列車が接近するとカンカンカン
のペースが速くなります。
 こんな感じで。

荻川さつき野踏切

 

 1本線路を挟んで反対側の線をやってくる列車を撮影して
いる時に踏切の音が速くなると結構焦ります。踏切の位置に
よっては駅停車中から鳴り出すので、案外大丈夫なのですが。
かつて早朝、EF64-1000やキハ52を撮っていた時はヒヤヒヤ
したことも結構ありました。

Dsc_0295_4613

 

 あやうく被りそうになったり・・・。それ以上に後方からの接近
に気をつけないとですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

最後の青森「いなほ」と「とちぎ」

 今回の遠征、また順に書いていきたいと思います。

 まずは改正前日となる3日です。最初はこの日、最後の青森
行きの特急「いなほ7号」で青森に行くつもりでしたが、指定が
満席。まさか混雑?と思い、それなら青森に先回りして青森で
「いなほ7号」を出迎えることを考えました。

 でもそれも悪天候による列車の遅れを警戒して中止。結局
新潟駅で最後の青森行き特急「いなほ7号」を見送ることに。

 豊栄から新潟に向かう時、すでに案内が表示されていまし
た。

Dsc_8594_4082

 

 新潟駅では列車1本を挟んで「北越8号」と並ぶのですが、
北陸地方も大荒れで、「北越8号」は運休に。

Dsc_8599_4083

 

 全く関係ないですが、弥彦線カラーの115系がいたので撮影。

Dsc_8600_4084

 

 豊栄に続き、新潟でも「特急いなほ7号 青森」の表示を撮影。

Dsc_8605_4085

 

 最後のお見送り+乗車のファンでホームにはそれなりに人
がいました。「いなほ」自体は残るわけですが。
 新潟車両センターの方から回送で到着。「回送」幕ではなく
「いなほ」で入線。

Dsc_8618_4086

 

 「いなほ」はこれからも続きますが、側面の「いなほ 青森」は
この日限り。LEDではなく幕式の編成でよかったです。

Dsc_8627_4077

 

 側面方向幕、アップで。

Dsc_8651_4088

 

 まもなく発車です。「ありがとう青森いなほ」、撮らせてもらい
ました。

Dsc_8657_4089

 

 発車シーンは動画で。この頃、天候がさらに悪くなり、発車
ベルが鳴り終えたちょっと後に雷が。そんな天気の中、ホーン
を鳴らし青森に向けて発車していきました。

最後の青森いなほ

 

 特急「いなほ」は東北上越新幹線開業までは上野~秋田・
青森を上越線、羽越本線経由で走っていました。その後、
新潟発着になった後も青森まで走っていましたが、東北新幹
線が青森に到達し、東京と青森が新幹線1本で結ばれる
前日、青森から姿を消すことに。なんか皮肉な運命です。


 この後、新幹線に乗車。改正で廃止される列車を撮るため
に大宮で下車。その列車の前にスカ色115系の快速「むさしの
号」が入ってきたので撮影。

Dsc_8671_4090

 

 大宮で撮影したのは特急「ホームタウンとちぎ」。新宿~黒磯
の運転で、朝の新宿行きは「おはようとちぎ」、夕方の黒磯行き
は「ホームタウンとちぎ」として運転。以前は新特急「なすの」
でした。
 この列車、黒磯発着の特急として1往復走り続けていました
が、今回の改正で廃止。これがラストに。

Dsc_8680_4091

Dsc_8684_4092

Dsc_8691_4078

 

 大宮では10人ぐらいの人が撮影、そしてお見送りをしました。

 食事をしてから、もう1つ、この日最後の列車を撮影するため
に東京へ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

青森行き「いなほ」

 東北新幹線新青森開業まで1ヶ月となりました。以前も話題
にしましたが、今回の改正で青森発着の「いなほ」が廃止され
ます。夏に青森に行った時に撮影しておけばよかったものの、
そこまで頭が回らなくで撮影できず。と言って今から改正まで
に青森には行けそうもないので、せめてということで新潟で
「いなほ 青森」の文字を撮ることに。

 まずは31日の新潟駅。ここに「特急いなほ7号 青森」と並ぶ
のもあと1ヶ月。新潟駅から「青森」の文字も消えてしまいます。

Dsc_6480_3674

 

 この日の「いなほ7号」は485系3000番台。

Dsc_6486_3675

 

 「北越8号」も485系3000番台で、同じ顔が並んでいました。
新潟駅高架化でこの風景も変わっていきます。

Dsc_6492_3676

 

 3000番台なので側面表示もLED。

Dsc_6508_3680

 

 駅名も入れて撮影してみました。

Dsc_6510_3681

 

 続いて3日。この日は休みだったので豊栄駅で「いなほ7号」
を撮影。まずは同じように改札口の発車案内から撮影です。

Dsc_6579_3699

 

 ホーム上にぶら下がっている乗車口案内。ここにも「青森」
の文字が。最近はこういうタイプも減ってきました。

Dsc_6586_3700

 

 対向ホームから撮影。

Dsc_6589_3701

 

 「いなほ7号」が到着。この日は上沼垂色。ということは側面
は幕です。

Dsc_6599_3702

 

 やはりLEDよりこちらのタイプの方が味わいがあります。

Dsc_6601_3703

 

 豊栄停車中。新潟寄りのヘッドマークは「L」があった部分が
黒くないタイプ。「いなほ」のマークは2種類あります。

Dsc_6607_3704

 

 ひとまず「いなほ 青森」の記録はできました。改正までに
国鉄色が撮影できればベストですが、編成だけ撮影しても意味
がないので駅撮影になってしまいますね。

 最後に31日の新潟駅の動画です。なんとか「いなほ 青森」
の音声が入っています。

いなほ青森行き

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

小海線ハイブリッド車に乗る

 小淵沢で甲府から乗った普通列車から下車。

Dsc_6943_2009

 

 ここで小海線へ乗換です。小海線はキハ110系がメインで
走っていますが、ハイブリッド車キハE200も走っています。でも
どの列車に入るかわかりません。以前乗った時はキハ110系
でした。
 今回はと期待していたら、そのキハE200が停車中。

Dsc_6945_2010

 

 乗換時間があまりないので、さっと撮影して乗車しました。

Dsc_6947_2011

 

 2両編成、日曜の昼過ぎということもあってか車内はまあまあ
の混雑。なんとかロングシートに座ることができました。

 発車。駅停車中と発車時はエンジンが停止しており、発車時
はインバーター式電車のような音がしますが、すぐにエンジン
が始動してディーゼルカーの音になります。乗っていると不思議
な感じです。

 清里を過ぎると、次の野辺山との間でJR最高地点を通過し
ます。

Dsc_6951_2012

 

 巨大なアンテナが。

Dsc_6953_2013

 

 野辺山からは今度は下り勾配になるせいか、モーターだけ
での走行が続きます。エンジンがほとんど始動しなくなりました。

 途中の駅にいたトロッコ・・・。

Dsc_6956_2014

 

 平坦区間に入ったのか、再び、駅発車後にエンジンが始動
するようになりました。

 佐久平に到着。列車は小諸行きですが、都合上、新幹線に
乗らないとなので、佐久平で下車です。

Dsc_6963_2015

 

 ホームから発車シーンの動画も撮ってみました。新潟で見る
ことができるキハE120と似たようなスタイルで、パンタもなく
架線もないのに音は電車。やはり不思議な感じです。ボケて
しまいましたが、ホームを出たところでエンジンが始動し、黒い
煙が噴き出します。

ハイブリッド キハE200

 

 佐久平からは高崎まで新幹線に乗車。こちらはその前に
入ってきた長野行きです。

Dsc_6969_2016

 

 高崎で下車。

Dsc_6973_2017

 

 高崎は高架の上に保線基地があり、確認車や電気作業車
が並んでいました。

Dsc_6974_2018

 

 高崎からは新潟行きの新幹線に乗車。こちらは200系でした。
今回、上越新幹線は行きも帰りも200系。200系もE5系の影響
を受けてしまいそうだし、乗れるうちに乗っておいた方がよさ
そうですね。

Dsc_6976_2019

 

 新潟に到着。結局、静岡、山梨、長野、群馬、新潟を通る旅
になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

久々登場、Tu-154M

 昨日は昼前に一回空港に行ってから、28からの着陸だった
し土手に行くことに。

 土手に着いてすぐ上空に轟音が聞こえました。上を見ると
リアエンジンの飛行機が通過しています。MD-90?と思った
ものの、MD-90とは明らかに違う、ちょっと懐かしさを感じる
轟音でした。ウラジオストク便、久々のTu-154M登場です。
 たまにあるみたいですが、28から着陸するのに、一旦、空港
上空を通過するコースを通ったので、真下からも撮影できて
しまいました。

Dsc_6399_1883

 

 上空通過の約5分後、いつものあたりに黒い煙が。

Dsc_6403_1884

 

 その前を阿賀野川の上を旋回中のとび?が横切っていきま
した。タイミング的には面白かったですが、小さかったので粗く
なりますがトリミングで。

Csc_6452a

 

 晴れていてよかったです。RA-85837。これまでも来た回数が
多かった機材です。

Csc_6450_1886

 

 着陸。見に行っていない日に来ていたかどうかはわかりま
せんが、Tu-154Mの撮影は昨年7月26日のウラジオストク便
以来です。

Dsc_6418_1887

Dsc_6420_1888

 

 ターミナルに到着。

Dsc_6428_1890

 

 続いてJAL2245便、MD-90が到着。

Dsc_6439_1891

 

 ターミナルへ。双発リアエンジンのMD-90と3発リアエンジン
のTu-154Mの並びです。

Dsc_6446_1893

Dsc_7863_1895

 

 ANA1659便が到着。

Dsc_6455_1894

 

 JAL2246便が離陸。

Dsc_7867_1896

 

 この間はANA1660便が離陸しただけ。眠かったので車の中
でうとうとしている間に離陸していきました。そしてJAL2246便
から1時間ほどしてウラジオストク行きが出発。気づいた時には
プッシュバックしていました。以前はこのアングルも撮れたの
ですが、木が成長・・・。

Dsc_7873_1897

 

 こちらへと向かってきます。土手工事が終了後でよかったです。

Dsc_7881_1898

 

 そして離陸。

Dsc_6474_1900

Dsc_7886_1899

 

 今回はD90との相性があまりよくない400mmをD40Xに装着し、
D90には200mmを装着。2機を使い分けていましたが、離陸時
は動画機能があるD90を三脚に固定し、久々の轟音を動画撮影
しました。下の写真をクリックすると動画再生します。
(動画ソフトの変更で、これまでのカテゴリー「動画」にあった
動画が全て消えていましたが、復旧しました)

Tu-154M離陸

 

 3、4年前は毎週のように見ることができたTu-154M。最近は
ウラジオストクもハバロフスクもA320ということもあり、Tu-204で
さえ珍しさを感じるようになっていました。もう来ないかと思って
いたTu-154Mが健在でよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ツポレフ154健在

 今日も午後は空港近辺へ。目的のツポレフTu-154Mは実質
来なくなったのに、このパターン、3年続いています。
 ひとまず土手へ。風向きは海から。おそらく28からの着陸
かなと思っていたら、予想通りで、伊丹からのJAL2245便は
28から着陸しました。
 B738は8月以降も続くようです。

Dsc_13221

 

 続いてウラジオストク便。さてさて今日もTu-204か、それとも
A320か、と思いながら山の方を見たら・・・、

 黒い煙が・・・。

Dsc_13241

 

 まさかのTu-154Mでした。

Dsc_13341

 

 工事中の土手の横を通過し着陸。RA-85803です。

Dsc_13351

 

 154が来たとなれば近くへ、ということで空港へ。

 先ほどのB738がJAL2246便で伊丹に向けて出発するところ
でした。手を振るシーンから。

Dsc_13401

 

 そして離陸。

Dsc_13451

 

 1時間後、新千歳からANA764便が到着。A320です。この便、
前も15分ぐらい遅れてきましたが、この機材を使用した新千歳
までの便が遅れるのかもしれないですね。

Dsc_13601

 

 Tu-154M、久しぶりの空港での撮影。

Dsc_73351

 

 15分ほど遅れて出発。

Dsc_13821

 

 D90には動画機能がついています。買ってからまだ使った
ことがない機能ですが、せっかくの154なので起動音を動画で
撮ってみました。

 1、2機目の起動。取説をあまり読まずに使ってみましたが、
録画を開始してしまうとピント合わせができなくなるようで、
ずっとボケたままに。

Tu-154M_20090726_1

 

 3機の起動はそのあたりはクリアしましたが。
 どちらもなんか明るめに映ってしまいました。やはり取説は
ちゃんと読んだ方がいいみたいですね。

  Tu-154M_20090726_2

 

 離陸です。久しぶりに聞く轟音を響かせてウラジオストクに向けて
離陸していきました。

Dsc_73461

Dsc_13951

Dsc_13991

 

 ウラジオストク便でもハバロフスク便でも最近はTu-154Mを
見ることができなくなっていましたが、まだこういう突発がある
ようです。3年続いている日曜午後の空港近辺での撮影、まだ
続くことになりそうです。でも次のTu-154Mは何ヶ月後になるか
わかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

キハ52に乗る

キハ52越後大島発

 

 いつも車で線路沿いに行って写真を撮っているので、昨日は
いつも撮影している列車に乗りました。乗車区間は豊栄~新潟
~新津~坂町~越後下関~豊栄。切符はえちごワンデーパス
で1500円で新潟と長岡周辺の路線の普通列車に1日乗ること
ができます。

 レギュラーガソリンがリッター177円、1500円だと8.4リッター、
うちの車は燃費10kmなので84kmで1500円になってしまいます。
今回は列車の方がはるかに安いということになりました。

 豊栄から新潟までは白新線に乗車。新潟では食事、買い物
(某所で衝動買い)をしてから信越線で亀田へと向かいました。
ここでキハ6連の回送を撮影。前2両が国鉄急行色のキハ58系、
後ろ4両が青い新潟色のキハ40、47でした。

Dsc_06201

 

 撮影後、新津へ。新津からは羽越線坂町行きの列車に乗車。
阿賀野川の橋や京ヶ瀬で撮影している2エンジン車が含まれた
3両編成のキハです。ずっと同じ編成が続いているようで、朱色
のキハ47+新潟色キハ52+キハ47でした。
 キハ47には冷房がありますが、キハ52にはありません。でも
ここはキハ52へ。それほど暑い日ではなかったものの、乗って
いるうちに暑くなってきたので窓を開けました。非冷房車ならで
はです。
 扇風機、スイッチを押しても回りません。電源が切られていた
のでしょうか。

Dsc_06271

Dsc_06331

 

 坂町に到着。新津からの列車は坂町までですが、そのまま
米坂線米沢行きとなります。停車中にホームから撮影。

Dsc_06301

 

 坂町から2駅、越後下関で下車しました。越後下関では坂町
行きと交換、交換列車は国鉄色キハ52+朱色キハ40。停車
位置がずれていなかったら朱色同士の並びが撮影できていま
した。

Dsc_06361

 

 こちらは坂町行き。

Dsc_06401

 

 越後下関では道の駅にある温泉に入り、2時間ほど滞在して
から新潟行きの快速べにばなに乗車。交換する小国行きの方
が先に到着。先ほど坂町に向かっていった編成が戻ってきま
した。

Dsc_06461

 

 快速べにばなは新潟色のキハ47+キハ52。やはりキハ52に
乗車です。今度は扇風機が回っていました。

Dsc_06521

Dsc_06531

 

 坂町からは中条、新発田、豊栄と、特急と同じ停車駅になり
ます。キハ52が猛スピードで走ります。
 約45分で豊栄に到着。列車は新潟へと向かっていきました。

Dsc_06611

| | コメント (0) | トラックバック (0)